遅延損害金について

はじめに

 

カードローンは便利ですが、キャッシングの場合は当然金利が付きます。
例えばオリックス銀行カードローンの場合、金利は業界最低水準ですが、それでも3.0〜17.8%となります。
金利に幅があるのは、利用限度額に応じて金利が異なるようになっているためで、低額なキャッシングでは高い金利が、高額なキャッシングでは低い金利が適用されるようになっています。

 

この傾向はどのカードローンでも同じですが、細かい金利はそれぞれのカードローン会社が他の融資条件と合わせて、また他社との競争に勝つために独自に決めているものです。

 

参考に、オリックス銀行カードローンの場合のキャッシング利用限度額と金利の組み合わせを記します。(2014年10月31日現在)
因みに、オリックス銀行カードローンの利用限度額は最高800万円とこれも業界最高水準です。

 

利用限度額

借入利率(年)

700万円超800万円以下 3.0%〜 4.8%
500万円超700万円以下 3.5%〜 5.8%
300万円超500万円以下 4.5%〜 8.8%
150万円超300万円以下 6.0%〜12.8%
100万円超150万円以下 9.0%〜14.8%
100万円未満 12.0%〜17.8%

 

この金利(借入利率)は、普通に借りて普通に返済する、つまり約束通りの期限に返済する場合の金利です。
そして、約束の期限までに返済出来なかった場合は、カードローン会社に対する損害賠償として、利用者は法律上追加分の支払いが義務付けられています。
これが遅延損害金です。

 

 

遅延損害金

 

オリックス銀行カードローンの場合は、借入残高に対し借入利率+2.1%(年率)と規定されています。
そのため、返済は予定日までは規定の金利を付けて返済します、それが出来なかった場合は延滞遅延金を支払います、と事前に約束してカードローンを利用していることになるのです。
これも他のカードローンも同じです。勿論、遅延損害金の額(金利)はカードローン会社により異なります。

 

レンタルCD/DVDでも同じようなシステムがありますね。1週間でレンタルしてもそれが遅れると延滞金を払わなくてはいけません。レンタルCD/DVDの場合は先に1週間なら1週間分のレンタル料を先払いします。それが遅れると、遅れた分の延滞金を返済時に払うことになるのです。延滞金は意外と高いので結構真剣に返しに行ったりしますよね。

 

カードローンの場合、返済の期限前に発生するのが本来の金利であり、期限後は金利が遅延損害金に切り替わるのです。つまり、同じ元金に対して両方の金利が同時に発生することはありません

 

尚、遅延損害金は利息制限法という法律で上限が決められており、カードローン各社はその上限の範囲内で遅延損害金を設定しています。

 

カードローン各社の遅延損害金の最大金利は以下に記します。
三菱東京UFJ銀行カードローンを除けば、カードローン各社の遅延損害金はほぼ上限での横並びとなっています。

 

カードローン会社

遅延損害金利率

アコム、プロミス、レイク 20.0%
三菱東京UFJ銀行カードローン 契約時の通常金利と同じ
楽天銀行スーパーローン 19.9%
オリックス銀行ローンカード 19.9%

 

 

 

具体的な遅延損害金

 

遅延損害金と規定の金利でどれ位違うのか、具体的に計算してみましょう

 

30日後に返済する約束で10万円を年利16%で借りました。約束の30日を過ぎてしまったときの遅延損害金が年利20%だとして、10日間返済が遅れたとします。

 

まず約束の30日以内に返済するなら、金利を含めた返済額は以下となります。
・年利16%は1年365日のときの金利です。30日分の金利は、16%×(30日/365日)=1.315%、となります。
・元金が10万円なので、30日分の金利分は、10万円×1.315%=1,315円です。
・つまり、約束の30日で返済する場合は、元金+金利分=10万円+1.315円=10万1,315円が返済額となります。

 

ここから遅延損害金が掛かる10日間で幾ら追加されるのは以下となります。
・遅延損害金20%も1年365日のときの金利です。10日分の金利は、20%×(10日/365日)=0.548%、となります。
・元金が10万円なので、10日分の金利分は、10万円×0.548%=548円です。
・つまり、約束の30日+10日分の遅延損害金で返済する場合は、元金+金利分+遅延損害金分=10万円+1.315円+548円=10万1863円が返済総額
となるのです。

 

まとめ

 

まとめ

返済期限を過ぎても事前連絡で遅延損害金とならずに数日猶予してもらえる場合もあるようですが、やはり遅延損害金がムダです。返済日は極力守るようにしましょう。